弘前病院全景

 公益財団法人 鷹揚郷腎研究所・弘前病院・居宅介護支援事業所

 〒036-8243 青森県弘前市大字小沢字山崎90番地

 電話 0172-87-1221  FAX 0172-87-1228

 災害時緊急連絡電話番号 0172-87-1224

 NTT伝言ダイヤル 「171」→「2」→「0172871221」

診療科目

泌尿器科・内科・外科・放射線科・リハビリテーション科・歯科

外来診療受付時間及び受付日

 受付時間/初診・再来…8:30〜10:00

 診療時間

  • 平日…8:30〜12:00  13:00〜17:00(午後は予約のみです)
  • 土曜日…8:30〜12:30(再来のみ)
  • 日曜日・祝祭日…休診

 受付曜日…○印 初診,△印 再来

曜日
診療科
泌尿器科 ○△ ○△ ○△ ○△ ○△
放射線科(要予約) ○△ ○△ ○△ ○△ ○△  
献腎登録(要予約)     ○△      
HLA検査    

※放射線科・献腎登録は予約制となっております。

※急患は、随時診察を行います。

担当医師

理事長 舟生富寿
院  長 齋藤久夫
リハビリ治療部長 町田清朗
泌尿器科指導医長 三國恒靖
内科医長 近江忠尚
泌尿器科診療医長 北原竜次
泌尿器科診療医 石村大史
泌尿器科診療医 岡本亜希子
泌尿器科診療医 小島由太
泌尿器科診療医 佐藤天童
泌尿器科診療医 三上穣太郎

治療内容

慢性腎不全のち療法には透析療法(血液透析・腹膜透析)と腎臓移植があります。

  • 血液透析
    血液ろ過装置に血液を送り込み体内の老廃物や余分な水分を取り除きます。
    医療施設での治療のため、時間が拘束され週2〜3回は通院する必要があります。
  • 腹膜透析
    自分の腹部に入れた管(カテーテル)から透析液を入れ、腹膜を介して体内の老廃物や余分な水分を取り除きます。
    在宅治療であり、通院回数は月1〜2回程度なので、社会復帰に適しています。
  • 腎臓移植
    本人の腎臓の代わりとなる正常な腎臓を移植する方法です。
    腎臓移植には、生体腎移植(血縁者同士の移植)と献腎移植(脳死・心臓死からの提供)があります。
    移植後は免疫抑制剤を服用する必要があります。
  • 鷹揚郷腎研究所弘前病院ではその他、一般泌尿器科(前立腺肥大症・尿路結石等)の治療を行い、尿路結石については体外衝撃波を用いた治療法(ESWL)を導入しております。
    ESWLとは体外で衝撃波を発生させ、体内の結石のみに衝撃を収束させ、身体の傷をつけることなく破砕する治療法です。また、歯科では主に当院の腎疾患患者を対象として歯科治療を行っています。

ベッド数・人工腎臓台数

 入院ベッド数…109床

 人工腎臓台数…151台

透析治療体制

  1部(午前) 2部(午後) 3部(夜間)
月・水・金 9:00〜13:00 14:00〜18:00 17:00〜22:00
火・木・土 9:00〜13:00 14:00〜18:00 現在行っていません

その他、週1回透析など、患者の状態に合わせて治療を行う場合もあります。

また、透析に要する時間には個人差があります。

 第2透析室

弘前病院第2透析室



 第3透析室

弘前病院第3透析室