本文へ移動

経尿道的前立腺切除術(TUR-P)

内視鏡下に電気メスで前立腺を少しずつ切除する方法です。腰椎麻酔で行い、前立腺肥大症の治療として長い間中心的存在でした。しかし大きい前立腺では出血の危険、前立腺肥大組織の残存、再発の可能性もあります。入院期間は10日から2週間です。
<関連リンク>
4
2
3
5
2
7
TOPへ戻る