本文へ移動

適切な意思決定支援に関する指針

1.基本指針

 鷹揚郷弘前病院及び青森病院で、人生の最終段階を迎える患者がその人らしい最期を迎えられるよう、厚生労働省「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」等の内容を踏まえ、医師をはじめとする多職種にて構成される医療・ケアチームで、患者とその家族等に対し適切な説明と話し合いを行い、患者本人の意思決定を尊重し、医療・ケアを提供することに努める。
<関連リンク>
4
2
3
5
3
3
TOPへ戻る