本文へ移動

経尿道的尿管結石砕石術(TUL)

体外衝撃波結石破砕術で治療が困難であると思われた患者さんに勧めています。脊椎麻酔(下半身だけの麻酔です)を行った後、尿道から細い内視鏡(硬性、軟性尿管鏡)を挿入して結石をレーザー(Ho-YAG Laser)で破砕し摘出します。年間150例以上施行しており、ほぼ100%成功しております。合併症もほとんど認めておりません。当院では1泊2日の入院で行っています。
<関連リンク>
4
2
7
2
1
8
TOPへ戻る