本文へ移動

青森病院・栄養化学部

栄養化学部の紹介

栄養化学部では管理栄養士3名が常勤し、入院患者さんへの食事提供、栄養管理、入院・外来での栄養指導を行っています。

栄養化学部の理念

  • 衛生管理を徹底し、安全な食事を提供するとともに、事故の防止に努めております。
  • QOL(生活の質)の向上を目指しつつ、適切な食事療法によって治療効果を高めるように取り組んでおります。

配膳時間

○朝食・・・  7:30
○昼食・・・12:00
○夕食・・・18:00

行事食

当院では年に数回、行事食を提供しております。(年末年始、ひな祭り、敬老の日、クリスマスなど)

外来透析の患者さんへ

外来透析を受けられる患者さんで、希望される方に、昼食または夕食を提供しております。食事時間などの詳細につきましては、栄養化学部にお問い合わせください。また、クリスマスには外来患者さん全員に、お菓子類をプレゼントしております。

2F食堂

外来患者さんの食堂です。

温度測定

品質管理を徹底しています。

ショーケース

特殊食品を紹介しています。

手洗い

センサー式の手洗い場です。

栄養管理

入院された患者さんに対し、早期にスクリーニングを行い、栄養管理を実施しております。また、他職種と連携し、定期的に再評価を行い、退院時まで患者さんの栄養状態の維持や改善に努めております。

入院患者さんへ

当院では軟飯、お粥、麺類、パン、きざみ、粗きざみ、ミキサー食等に調整可能です。また、食物アレルギーのある方は、ご遠慮なくお申し付けください。
栄養価計算の様子

栄養指導

入院・外来の患者さんに、予約制で個別栄養指導を行っております。患者さんの不安や疑問にお応えしながら、治療食への理解を深め、長期継続的に食事療法を実行できるようサポートさせていただきます。
医師の指示に基づき、必要栄養量の中で何をどれだけ食べたらいいか、患者さんの食習慣、食形態なども考慮しながら指導させていただきます。

栄養指導風景

お気軽にご相談ください。
<関連リンク>
4
2
0
9
6
9
TOPへ戻る